• HOME
  • 求人を探す
  • 就職イベント
  • 会社説明会情報
  • 転職・就職基本ガイド
  • 就職・転職ニュース

就職・転職ニュース

  • 無料会員登録
  • マイページ

【地域経済】人手不足42.7%愛知の企業調査

2017/03/17

 帝国データバンク名古屋支店が16日発表した愛知県の企業の人手不足に対する意識調査によると、正社員が「不足」と回答した企業は42・7%に上り、2013年の調査開始以来最高となった。

 前回調査した昨年7月時点より、5・3ポイントと大幅に増加しており、人手不足が拡大している現状が明らかになった。

 業種別では、金融業が75%が不足していると回答し最多。運輸・倉庫業(66・7%)、建設業(63・6%)、サービス業(60・0%)と続いた。ただ、金融業は回答した企業4社のうち3社が不足と回答したため、割合が高くなった。運輸・倉庫業ではドライバー不足が深刻化しているほか、建設業では大型プロジェクトが進む首都圏などに人材が流出していることが響いている。

 今年1月の景気動向調査とともに実施し、対象の1453社中580社が回答した。